RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【珈琲感動】3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆
JUGEMテーマ:グルメ


 こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。


さて、本日のテーマは
────────────────────────

3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆

────────────────────────
です。


●3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆


あなたは、生のコーヒー豆ってごらんになったこと、ありますか?


生のコーヒー豆、生豆の色は白色〜薄い緑色をしています。


あなたがよくごらんになるコーヒー豆は茶色〜黒色をしていると思います。


この色の違いは、火入れ(焙煎)という工程を済ませたかどうかです。


コーヒーを楽しむためには、コーヒー豆を焙煎しなければなりません。


あなたがお使いになるコーヒー豆は何時焙煎されたか確かめましたか。


コーヒー豆は食品ですから、賞味期限を気にする方は多いと思います。


でも、コーヒー豆の場合、賞味期限がはなはだいい加減なんです。


賞味期限というのは、おいしくいただくことのできる期限のはずなんですが、

コーヒー店によって、このおいしいというのがまちまちなんです。

焙煎してから6ヶ月、ひどいのになると12ヶ月というお店も見かけたことがあります。

ただ、焙煎してから、というのは共通しているのですが・・・


コーヒーというのは、期限が過ぎたから食中毒ということは考えにくいです。


泉の珈琲では、ほんとうにおいしいコーヒーを味わいたいのであれば、

豆のまま保存するのであれば、焙煎してから2週間。

挽いた豆なら、焙煎してから1週間以内に飲みきって欲しいと言っています。


保存状態によって賞味期限は変わってきますので、賞味期限は表示していませんが、

代わりに焙煎日を表示しています。

出荷当日に焙煎して、その日に出荷していますので、

ちょうど届いたときが飲み頃です。


コーヒー豆はいくら保存に気を遣っていても確実に味が変わってしまいます。


だからといって保存に気を遣わなくていいといっているわけではありませんが、

焙煎してからの日数には充分気をつけてくださいね。


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/



次回は、「焙煎度合いによるコーヒーの表情」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


煎りたての重要性は理解できましたか。


コーヒーは生鮮食品。コーヒーは鮮度が命とも言われます。



コーヒー、楽しんでくださいね♪

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:07
comments(0), trackbacks(2)
【珈琲感動】3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆
JUGEMテーマ:グルメ


 こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。


さて、本日のテーマは
────────────────────────

3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆

────────────────────────
です。


●3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆


あなたは、生のコーヒー豆ってごらんになったこと、ありますか?


生のコーヒー豆、生豆の色は白色〜薄い緑色をしています。


あなたがよくごらんになるコーヒー豆は茶色〜黒色をしていると思います。


この色の違いは、火入れ(焙煎)という工程を済ませたかどうかです。


コーヒーを楽しむためには、コーヒー豆を焙煎しなければなりません。


あなたがお使いになるコーヒー豆は何時焙煎されたか確かめましたか。


コーヒー豆は食品ですから、賞味期限を気にする方は多いと思います。


でも、コーヒー豆の場合、賞味期限がはなはだいい加減なんです。


賞味期限というのは、おいしくいただくことのできる期限のはずなんですが、

コーヒー店によって、このおいしいというのがまちまちなんです。

焙煎してから6ヶ月、ひどいのになると12ヶ月というお店も見かけたことがあります。

ただ、焙煎してから、というのは共通しているのですが・・・


コーヒーというのは、期限が過ぎたから食中毒ということは考えにくいです。


泉の珈琲では、ほんとうにおいしいコーヒーを味わいたいのであれば、

豆のまま保存するのであれば、焙煎してから2週間。

挽いた豆なら、焙煎してから1週間以内に飲みきって欲しいと言っています。


保存状態によって賞味期限は変わってきますので、賞味期限は表示していませんが、

代わりに焙煎日を表示しています。

出荷当日に焙煎して、その日に出荷していますので、

ちょうど届いたときが飲み頃です。


コーヒー豆はいくら保存に気を遣っていても確実に味が変わってしまいます。


だからといって保存に気を遣わなくていいといっているわけではありませんが、

焙煎してからの日数には充分気をつけてくださいね。


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/



次回は、「焙煎度合いによるコーヒーの表情」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


煎りたての重要性は理解できましたか。


コーヒーは生鮮食品。コーヒーは鮮度が命とも言われます。



コーヒー、楽しんでくださいね♪

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:08
comments(0), trackbacks(0)
【珈琲感動】3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆
JUGEMテーマ:グルメ


 こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。


さて、本日のテーマは
────────────────────────

3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆

────────────────────────
です。


●3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆


あなたは、生のコーヒー豆ってごらんになったこと、ありますか?


生のコーヒー豆、生豆の色は白色〜薄い緑色をしています。


あなたがよくごらんになるコーヒー豆は茶色〜黒色をしていると思います。


この色の違いは、火入れ(焙煎)という工程を済ませたかどうかです。


コーヒーを楽しむためには、コーヒー豆を焙煎しなければなりません。


あなたがお使いになるコーヒー豆は何時焙煎されたか確かめましたか。


コーヒー豆は食品ですから、賞味期限を気にする方は多いと思います。


でも、コーヒー豆の場合、賞味期限がはなはだいい加減なんです。


賞味期限というのは、おいしくいただくことのできる期限のはずなんですが、

コーヒー店によって、このおいしいというのがまちまちなんです。

焙煎してから6ヶ月、ひどいのになると12ヶ月というお店も見かけたことがあります。

ただ、焙煎してから、というのは共通しているのですが・・・


コーヒーというのは、期限が過ぎたから食中毒ということは考えにくいです。


泉の珈琲では、ほんとうにおいしいコーヒーを味わいたいのであれば、

豆のまま保存するのであれば、焙煎してから2週間。

挽いた豆なら、焙煎してから1週間以内に飲みきって欲しいと言っています。


保存状態によって賞味期限は変わってきますので、賞味期限は表示していませんが、

代わりに焙煎日を表示しています。

出荷当日に焙煎して、その日に出荷していますので、

ちょうど届いたときが飲み頃です。


コーヒー豆はいくら保存に気を遣っていても確実に味が変わってしまいます。


だからといって保存に気を遣わなくていいといっているわけではありませんが、

焙煎してからの日数には充分気をつけてくださいね。


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/



次回は、「焙煎度合いによるコーヒーの表情」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


煎りたての重要性は理解できましたか。


コーヒーは生鮮食品。コーヒーは鮮度が命とも言われます。



コーヒー、楽しんでくださいね♪

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:09
comments(0), trackbacks(0)
【珈琲感動】3たての1つ、挽きたてのコーヒー豆
JUGEMテーマ:グルメ


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。

 

さて、本日のテーマは
────────────────────────

3たての1つ、挽きたてのコーヒー豆

────────────────────────
です。


●3たての1つ、挽きたてのコーヒー豆


あなたは、コーヒー豆を購入するときって挽いてもらいますか?


それとも、挽いた豆を買ってきますか?


コーヒーを楽しむためには豆を挽かなければなりません。


でも、コーヒー豆を挽くのって、面倒だし、なかなか大変ですよね。

 

ですから、安直にコーヒーを楽しみたいとき、

挽いた豆を買ってくれば、すぐに淹れることができます。


便利ですよね。


ちょっ、ちょっ、ちょっとまってください。


このメルマガの大テーマは、おいしいコーヒーに出会うために、です。


挽いた豆では味わえない、挽きたてならではを考えます。


コーヒー豆を挽くということは、コーヒー豆を粉砕するということ。


コーヒー豆には、コーヒーの香り成分、コーヒーの味わい成分がぎっしりと詰め込まれています。

これらの成分は、大半が揮発性で豆の中に閉じこめられています。


コーヒー豆を粉砕するということは、これらの成分が急激に失われてしまうことになります。


さらにいうと、コーヒーは豆のままに比べて、

粉にすると、その表面積がとてつもなく大きくなってしまいます。


これは、コーヒー劣化の原因となる湿気や酸素にさらすことにもなるのです。


コーヒーの賞味期限は、

焙煎してから、豆のままなら2週間、挽いてしまったら1週間以内といわれます。


賞味期限の話は、また別の機会にもしたいと思いますが・・・


コーヒーを豆のままで買ってきたら、

コーヒーミルを用意する必要がありますし、

コーヒーを淹れる直前にその都度挽く必要がある、という面倒もありますが、

これもコーヒーの楽しみになればと思います。


コーヒーを挽くときにはとても良い香りも楽しめます。


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/

 

次回は、「3たての1つ、煎りたてのコーヒー豆」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!

 

編集後記


挽きたては一見面倒そうに見えますが

その面倒をかけてもあまりあるコーヒーの楽しみが増えます。

是非、毎回コーヒーの豆を挽く楽しみを味わってくださいね。


コーヒー、楽しんでくださいね♪


 

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:10
comments(0), trackbacks(0)
【珈琲感動】コーヒー3たての真実
JUGEMテーマ:グルメ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜 泉の珈琲はご注文をいただいてから、お届けする直前に、
 あなただけのために生豆から焙煎するコーヒーです。 〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
コーヒーマイスター 泉 晴夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。



さて、本日のテーマは
────────────────────────

コーヒー3たての真実

────────────────────────
です。


●コーヒー3たての真実


あなたは、おいしいコーヒーの条件は、3たてでいただくこと。


ということをお聞きになったこと、ありますでしょうか?


ここでいう3たてというのは、

 煎りたて、

 挽きたて、

 淹れたて、

という3つのたてのことなんです。


おいしいコーヒーに出会うためには重要です。


でも、数学的な表現を借りれば、

3たてというのは、おいしいコーヒーに出会うための必要条件ではありますが、

充分条件ではないということです。


コーヒーのおいしさというものは、いろんな条件が絡み合ってきますので、

3たてだけでは不十分だということです。


それはおいおいとこれから説明させていただきたいと思います。


しかし、はじめに3たてを持ってきたのは、

とても重要な事柄であるということもありますが、

あなたがちょっと気をつければ、簡単にクリアできるということ、

そして、おいしいコーヒーには鮮度に気をつけなければならないいうことを

理解していただきたかったからです。



次回は、「3たての1つ、淹れたてのコーヒー」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


3たてが重要ということはご理解いただけましたでしょうか。

3たてをがんばって、コーヒー楽しんでくださいね。

このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから

http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    泉の珈琲 【しみじみ珈琲クラブ】
http://www.izumi-coffee.jp
    665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3番3号
               宝旭ハイツ106号
    TEL  0797-85-0311  FAX  0797-85-0311
    コーヒーマイスター 泉 晴夫(info@izumi-coffee.jp)
    定休日:木曜日・日曜日 営業時間:9:00〜18:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:17
comments(0), trackbacks(2)
【珈琲感動】3たての1つ、淹れたてのコーヒー
JUGEMテーマ:グルメ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜 泉の珈琲はご注文をいただいてから、お届けする直前に、
 あなただけのために生豆から焙煎するコーヒーです。 〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
コーヒーマイスター 泉 晴夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。



さて、本日のテーマは
────────────────────────

3たての1つ、淹れたてのコーヒー

────────────────────────
です。


●3たての1つ、淹れたてのコーヒー


あなたは、淹れたてのコーヒーが一番おいしいことにお気づきだと思います。


淹れたてのコーヒーの香り、うまさ、あなたをうっとりとさせてしまいます。


淹れたてをいただければいうことはないのですが、

サーバーにはコーヒーが残っている。


カップのコーヒーがさめてしまった。


せっかくのコーヒーだから捨ててしまうのはもったいない。


でも、飲もうと思うとおいしくない。


さめたから、と温めなおしてもおいしくない、

というような経験ないでしょうか。


これには、理由があります。


コーヒーは淹れたあと放置しておきますと

ゆっくりとさめてゆきます。


ゆっくりとさめていく過程で、コーヒーの中である化学変化が起こります。


この変化のためにおいしくなくなってしまうのです。


変化してしまったコーヒーは温めなおしてももう元には戻れません。


では、どうしたらいいのでしょうか!!


●ホットで飲みたい場合


さめないように保温しておくのがポイントです。


保温というと、保温ヒーターを使われるかもいらっしゃると思うのですが、これはNG。

保温ヒーターは加熱しながら温度を保ちます。

加熱は揮発成分の多いコーヒーにとっては過酷すぎます。


魔法瓶などの保温器具で保温しましょう。


●アイスで飲みたい場合


常温以下まで急冷することがポイントです。


ゆっくりとさめるから化学変化が起きてしまいます。

変化が間に合わないように急いで冷やしてください。

サーバーごと、水や氷水につければOKです。

ただし、サーバーの耐熱性にはご注意くださいね。

サーバーが壊れちゃいますから。

泉の珈琲のアイスリキッドコーヒーもこの方法でおいしさを閉じこめてしまいます。
http://www.izumi-coffee.jp/shopdetail/009005000002/


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/


次回は、「3たての1つ、挽きたてのコーヒー豆」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


淹れたてが大事ということはご理解いただけましたでしょうか。

でも回避策もありましたよね。


コーヒー、楽しんでくださいね♪


このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから

http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    泉の珈琲 【しみじみ珈琲クラブ】
http://www.izumi-coffee.jp
    665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3番3号
               宝旭ハイツ106号
    TEL  0797-85-0311  FAX  0797-85-0311
    コーヒーマイスター 泉 晴夫(info@izumi-coffee.jp)
    定休日:木曜日・日曜日 営業時間:9:00〜18:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:16
comments(0), trackbacks(3)
【珈琲感動】おいしいコーヒーに出会うために
JUGEMテーマ:グルメ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜 泉の珈琲はご注文をいただいてから、お届けする直前に、
 あなただけのために生豆から焙煎するコーヒーです。 〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
コーヒーマイスター 泉 晴夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。


●最初に、自己紹介を簡単にさせていただきます。


泉の珈琲、コーヒーマイスターの泉です。

コーヒー豆の通販・販売サイト

 泉の珈琲本店
    http://www.izumi-coffee.jp

 泉の珈琲楽天店
    http://www.rakuten.co.jp/source/

などを運営しています。


自家焙煎に関しては、2002年ごろから手がけております。


2002年に泉の珈琲楽天店をオープンし、

2007年泉の珈琲本店を立ち上げました。


2008年には、日本スペシャルティーコーヒー協会に、

コーヒーマイスターとして認定していただきました。


コーヒーマイスターというのは、

日本スペシャルティーコーヒー協会によれば、


「コーヒーの栽培からカップに至るまでの長い道のりにおいて、

 コーヒー飲用者の一番近くに存在し、

 コーヒーのおいしさや楽しさを伝えるプロフェッショナル」


と定義されています。



私もコーヒーマイスターの一員として、あなたと共に、

コーヒーのおいしさや楽しさについて、話を進めて行きたいと思います。


よろしく、最後までお付き合い下さい。m(__)m



さて、本日のテーマは
────────────────────────

あなたがおいしいコーヒーに出会うために

────────────────────────
です。


●おいしいコーヒーに出会うために


普段、あなたは何気なくコーヒーを飲んではいませんか?


コーヒーというのは、

高品質のコーヒー生豆を適切に焙煎されていれば、

あとはあなたがちょっと注意深く取り扱うことによって、

すばらしい感動もたらしてくれる飲み物です。


この講座では、あなたに注意していただきたいところや、

コーヒー豆の選び方、コーヒーの淹れ方、

焙煎のことなどもお話ししていきたいと思っています。


今日は初日ということでもあり、

あなたと出会えたことに感謝し、

さあ、ご一緒にコーヒーの感動の世界へとまいりましょう。


次回は、「3たての真実」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


このメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから

http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    泉の珈琲 【しみじみ珈琲クラブ】
http://www.izumi-coffee.jp
    665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3番3号
               宝旭ハイツ106号
    TEL  0797-85-0311  FAX  0797-85-0311
    コーヒーマイスター 泉 晴夫(info@izumi-coffee.jp)
    定休日:木曜日・日曜日 営業時間:9:00〜18:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:14
comments(0), trackbacks(2)
お客様からのお問い合わせの紹介です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】 http://www.izumi-coffee.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜 泉の珈琲はご注文をいただいてから、お届けする直前に、
 あなただけのために生豆から焙煎するコーヒーです。 〜
――――――――――――――――――――――――――――――――
コーヒーマイスター 泉 晴夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎度、ありがとうございます。
泉の珈琲のコーヒーマイスター、泉 晴夫です。


> ありがとうございます。
> コーヒーは大好きなので、楽しみにしています。
>
> あの〜、挽き方の変更はできますか?
> コーヒーメーカーからドリップ式に変えられますか?
> いつも中挽きでドリップしてるんですが細引きのほうがよいでしょうか。
>
> マイスターにお任せしますので、宜しくお願いします。
>
>                         ●●より


お便り、どうもありがとうございました。

もちろん、ご要望いただけましたら、
挽き方の変更は対応いたします。

挽き方というのは単純に考えると、
細く挽くほどコーヒーの成分はよく出てきます。

反面、成分がよく出るために苦みが勝ったコーヒーになりやすいです。

粗く挽くほどコーヒーの成分が出にくくなります。

苦みが抑えられるために酸味を感じやすくなります。

ドリップの場合、淹れる方の癖によって、
早く落とす方は、細挽きが合っています。

ゆっくりゆっくり落とす方は、
粗挽きでも充分抽出することができます。

使用する器具と、その方の癖と、お好みによって、
どのような挽き方がよいのかが決まってくると考えています。

そのためには、何度か試行錯誤する必要があると思います。

粗挽きのコーヒーを多めに使った
贅沢なコーヒーが一番うまいとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

私がおすすめするとすれば、
豆のままご購入いただいて、挽き方を変えながら、
どれがおいしく感じるかを試していただくといいと思います。

豆のままの方がコーヒーの鮮度も長く保つことができますから。

どうされますでしょうか?


今後とも、泉の珈琲「カフェ ド スルス」をよろしくお願いいたします。

またのご利用を心からお待ち申し上げております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    泉の珈琲 【しみじみ珈琲クラブ】
http://www.izumi-coffee.jp/
    665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目3番3号
               宝旭ハイツ106号
    TEL  0797-85-0311  FAX  0797-85-0311
    コーヒーマイスター 泉 晴夫(info@izumi-coffee.jp)
    定休日:木曜日・日曜日 営業時間:9:00〜18:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コーヒー楽しんでくださいね。



これがうわさの泉の珈琲♪

泉の珈琲 コーヒーマイスター 泉 晴夫
JUGEMテーマ:グルメ

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 16:01
comments(0), trackbacks(9)
ごめんなさい。更新が遅れています。

泉の珈琲の泉です。

長らく更新してなくて申し訳ありませんでした。

一段落すれば、更新していきたいと思っていますので、
今日のところはあしからずご容赦下さいませ。

http://www.izumi-coffee.jp/

author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 19:21
comments(0), trackbacks(5)
コーヒーの豆は何で茶色い?
泉の珈琲です。


コーヒーの生豆(焙煎していない豆)は、緑色〜白色をしています。

コーヒー豆を焙煎すると、茶色くなります。


何でかな〜?


火であぶるから焦げた?


でも、焦げ臭くはないですよ。


私は、
コーヒーに多く含まれるクロロゲン酸が関与していると思っています。


クロロゲン酸というのは、
コーヒーの生豆に5.5%〜8%含まれ、
コーヒーコーヒーらしくあるために一番重要だと考えます。


コーヒーの生豆に含まれるクロロゲン酸が、焙煎の熱によって、
化学変化を起こし、茶色に発色します。


コーヒーを淹れることによって、クロロゲン酸が溶けだし、
コーヒー色の液体ができあがるというわけです。


クロロゲン酸は、色だけではなく、
苦みやコク、香りも演出してくれます。


クロロゲン酸類と呼ばれるように、
一種類の物質ではなく、
コーヒーによって含まれるクロロゲン酸の質や量が異なります。


それによって、コーヒーの香りや味わいが異なってくるのです。


クロロゲン酸というのは、実は、
健康に大きく関わるということで注目されている
ポリフェノールの一種になります。


ポリフェノールについてはまた別の機会に。



コーヒー楽しんでくださいね。



これがうわさの泉の珈琲♪

泉の珈琲 焙煎士 泉 晴夫

JUGEMテーマ:グルメ


author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 18:44
comments(0), trackbacks(11)