RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
トルココーヒー イブリックの使い方  (シャーリー)
泉の珈琲です。


トルココーヒー イブリックの使い方


イブリックというコーヒーの淹れ方をご存じですか?


銅や真鍮製のイブリック
もしくはシャズベとも呼ばれる小鍋を使用した抽出方法で、
トルコ独特のコーヒーの淹れ方です。


細かなコーヒーの粉(細挽き)を煮出し、
粉をこさずに上澄みを飲みます。


16世紀オスマントルコの時代に、
この抽出方法が広まったことにより、
それまで薬用として利用されてきたコーヒーが、
嗜好品として親しまれるようになりました。


コーヒーの粉はフレンチローストの細挽きが向いています。


抽出手順:

(1)イブリックコーヒー粉と水を入れ
   (イブリックがなければミルクパンで代用できます)、
   弱火にかけます。

(2)スプーンでかき回します。

(3)沸騰してきたらイブリックを火から離し、
   揺すります。
   これを3回ほど繰り返せば濃度が出ます。

(4)火を止め、しばらくおいて、粉が沈むのを待ちます。

(5)粉が沈んだらデミタスカップに静かに注ぎます。


どうです。

簡単でしょ。

原始的なコーヒーの淹れ方ではありますが、
いつもとひと味違ったコーヒーが楽しめます。



コーヒー用語を説明するために、こんなページを作りました。

まだまだなんですけど、充実させたいと思っていますので、
よかったら見に来てくださいね。



それと、知りたいコーヒー用語があったら教えてくださいね。


コーヒー楽しんでくださいね。



これがうわさの泉の珈琲♪

泉の珈琲 焙煎士 泉 晴夫
JUGEMテーマ:グルメ


author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー用語集, 18:57
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:57
-, -
Comment









Trackback
url: http://izumi-coffee.jugem.jp/trackback/91