RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
コーヒーの豆の挽き目で味はどう変わる? コードブルー
泉の珈琲です。


コーヒーの豆の挽き目で味はどう変わる?


コーヒーは、豆のままでは抽出ができないので、
粉砕して粉の状態にします。


一般的に、粉の粒を細かくすれば、
湯に触れる表面積が増えるため、
成分の抽出は早まります。

その分、苦みを感じることが多くなります。


粉の粒を粗くすれば、
表面積が少ないため、
成分の抽出に時間がかかります。

その分、苦みが弱く、酸味を感じやすくなります。


粉の粒の大きさと抽出時間の関係は、
抽出器具との相性にも考慮しなければなりません。



中挽きコーヒーは、

コーヒーメーカー
ドリップコーヒー
サイフォンコーヒーなど、
多くの抽出方法に対応できます。

この中挽きを基準にして、
好みや抽出方法に合わせて挽き具合を微調整してください。



細挽きコーヒーは、

苦みを強調したいドリップコーヒー
アイスコーヒー
水出し珈琲など
に向いています。



粗挽きコーヒーは、

パーコレーター
フレンチプレス
粉を多めに使用した贅沢なドリップコーヒー
に向いています。



極細挽きコーヒーは、

高温高圧で瞬間的に抽出するエスプレッソマシン専用の挽き方です。

パウダー状で、グラニュー糖より細かく、
家庭用ミルでは挽くことが困難です。

エスプレッソ専用のミルで挽く方がよいでしょう。



どの挽き方コーヒーを楽しむ場合でも、

おいしいコーヒーを飲みたいならば、

必ず淹れる直前に挽くようにしてくださいね。



コーヒー用語を説明するために、こんなページを作りました。

まだまだなんですけど、充実させたいと思っていますので、
よかったら見に来てくださいね。



それと、知りたいコーヒー用語があったら教えてくださいね。


コーヒー楽しんでくださいね。



これがうわさの泉の珈琲♪

泉の珈琲 焙煎士 泉 晴夫
JUGEMテーマ:グルメ


author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー用語集, 13:48
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:48
-, -
Comment









Trackback
url: http://izumi-coffee.jugem.jp/trackback/90