RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【珈琲感動】水出しコーヒー(ウォータードリップ)の楽しみ方
JUGEMテーマ:グルメ
 
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。



さて、本日のテーマは
────────────────────────

水出しコーヒー(ウォータードリップ)の楽しみ方

────────────────────────
です。


●水出しコーヒー(ウォータードリップ)の楽しみ方


あなたは、水出しコーヒーを試されたことはありますでしょうか?


水出しコーヒーは、湯ではなく、水で抽出を行います。


オランダ人がインドネシアで考案したため

ダッチコーヒーとも呼ばれます。


インドネシアは、以前はアラビカコーヒーの産地だったのですが、

アラビカコーヒーの大敵であるサビ病が国内で蔓延し、

ほとんどのアラビカコーヒーは被害を被ってしまいました。


アラビカコーヒーは、

サビ病に耐性のあるロブスタコーヒーに植え替えられてしまいました。


わずかに生き残ったアラビカコーヒーは、

高級品とされ、輸出されてしまいます。


インドネシア国内で流通するコーヒーはロブスタコーヒーで、

低温で抽出することにより、

ロブスタコーヒーの苦みを

多少なりとも抑える方法として考えられました。


したがって、フレンチローストなど、

深めの煎り加減を中挽きよりやや細めにして、

アイスコーヒーを淹れるのに向いています。


浅煎りや、中煎りでは酸味が出過ぎてしまいます。


水は温度が低いですから、

当然のことながら、抽出に時間がかかります。


専用の水出し器具(ウォータードリッパー)がありますが、

麦茶パックのようにコーヒー粉を袋に入れて

水に長時間浸して抽出する方法など、

簡便な方法もあります。


専用の水出し器具を使用する場合、

一滴ずつ水が落ちるよう器具を調整します。

速く落とせば、あっさりした味に、

遅く落とせば、しっかりした味になります。

大まかには6〜8時間程度かけます。

前の晩にセットしておけば、翌朝に飲めます。


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

 本店
http://www.izumi-coffee.jp/

 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/source/

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらへ
info@izumi-coffee.jp


次回は、「これは簡単、フレンチプレスのコーヒー」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


水出しコーヒー(ウォータードリップ)の楽しみ方は、

いかがでしたでしょうか?


水出しコーヒーは、

温度が低い分、コーヒーの油分が出てきにくいです。

そのために、お湯で淹れたコーヒーより

すっきりとしたアイスコーヒーが楽しめます。


一度お試しくださいね。


コーヒー、楽しんでくださいね♪


泉の珈琲のメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから
http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 14:59
comments(0), trackbacks(4)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:59
-, -
Comment









Trackback
url: http://izumi-coffee.jugem.jp/trackback/116
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/11/09 2:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/11/05 4:33 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/11/02 3:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/10/30 5:42 AM