RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【珈琲感動】泉の珈琲のコーヒー袋は真空パックはできません!
JUGEMテーマ:グルメ

 
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。



さて、本日のテーマは
────────────────────────

泉の珈琲のコーヒー袋は真空パックはできません!

────────────────────────
です。


●泉の珈琲のコーヒー袋は真空パックはできません!


あなたは、真空パックのコーヒー袋をご存じですか?


真空パックというのは、

コーヒー袋の空気を抜いてカチカチの状態にパックします。

一見、すごいインパクトがあり、

コーヒー豆の新鮮さを閉じこめているように見えます。


でも、真空パックには、意外な矛盾があるのです。


泉の珈琲では真空パックはできません!


どうしてかというと、

泉の珈琲では、焙煎が終わったらすぐに袋にパックします。


コーヒー豆は、焙煎が終わっても、

まだ二酸化炭素を大量に放出しています。

これを真空パックしてしまうとどうなるかというと、

空気を抜いても、

コーヒー豆から出てくる二酸化炭素の逃げ道がなくなってしまうので、

袋はパンパンにふくれてきます。

時には破裂することさえあります。


真空パックをしているお店はどうしているかというと、

もう二酸化炭素が出てこないふるい豆をパックしているか、

二酸化炭素が出なくなるまで時間をおいてパックしているんです。


泉の珈琲のコーヒー袋は、

もちろん真空パックに対応可能な真空袋を使用しているのですが、

真空パックにする代わりに逆流防止弁を取り付けています。


どういうことかと言いますと、

コーヒー豆から発生した二酸化炭素を

逆流防止弁の小さな穴から逃がしてやります。

でも、逆流防止弁ですから、

外にある酸素や湿気は中には入って来られません。


なかなかの優れものでしょ。


コーヒー業界では、

この逆流防止弁がもっとも保存性に優れているのは常識なのですが、

経費がかかるので、使っているお店は多くはありません。


逆流防止弁にしても、

真空パックにしても袋を開封してしまったらその効果はなくなります。

開封したあとは、

このような保存容器に移し替えて冷暗所に保存してくださいね。

http://www.izumi-coffee.jp/shopdetail/027003000001/order/


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

 本店
http://www.izumi-coffee.jp/

 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/source/

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらへ
info@izumi-coffee.jp


次回は、「水出し珈琲(ウォータードリップ)の楽しみ方」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


泉の珈琲のコーヒー袋は真空パックはできません!は、いかがでしたでしょうか?


真空パックの問題点、逆流防止弁の優位性について、

理解いただけましたでしょうか。


いずれにしてもコーヒーの劣化を止めることはできません。

新鮮なうちに、早めに楽しむことが一番いいことかもしれません。


コーヒー、楽しんでくださいね♪


泉の珈琲のメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから
http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:00
comments(0), trackbacks(2)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://izumi-coffee.jugem.jp/trackback/115
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/10/24 10:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/10/18 5:09 AM