RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
【珈琲感動】ハリオ円すいドリッパーでの抽出
JUGEMテーマ:グルメ

 
◆泉の珈琲【しみじみ珈琲クラブ】
   http://www.izumi-coffee.jp


こんにちは! 泉の珈琲のコーヒーマイスター 泉 晴夫です。

「おいしいコーヒーに出会うために」、

略して【珈琲感動】です。



さて、本日のテーマは
────────────────────────

ハリオ円すいドリッパーでの抽出

────────────────────────
です。


●ハリオ円すいドリッパーでの抽出


あなたは、

ハリオ円すいドリッパーをごらんになったことはありますか?


ドリップというのは、

コーヒーの粉に湯を浸透させ、コーヒーの純良な成分を溶解し、

侵出させることを言います。


純良な成分とは、官能的に異質、もしくは、不快な香味、

がないもので、心地よいものと考えてください。


ペーパードリップは、ネルドリップを簡略化したもので、

豆の個性をストレートに表現できます。


ペーパードリップにはさまざまなものが市販されていますが、

大きく分けて2種類があります。


●円すいドリッパー

 ドリッパーが円すい型をしており、底に大きな穴がひとつあります。


●台形ドリッパー

 ドリッパーが台形をしており、

 底に小さな穴が1〜4個程度あります。


ハリオ円すいドリッパーは円すいドリッパーの一種で、

こんな形をしています。
http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=10

グッドデザイン賞も取ったこともありました。


抽出手順


1.ドリッパーをサーバーの上に載せます。


2.ペーパーの側面の折り代を折ってドリッパーにセットします。


3.粉を入れて、軽くゆすって平らにします。


4.お湯を粉の中心から外側に向かって渦巻き状に注ぎます。

  染みこませる気持ちでゆっくりと、細く優しく注ぎます。


5.粉全体がしめってふくらんできたら、30秒くらい待ちます。

  この30秒待つというのが同じ円すい型のコーノドリッパーと

  異なる点です。


6.次のお湯を中心から外側に向かって渦巻き状に注ぎます。

  新鮮な珈琲なら粉がふくらみます。


7.粉がふくらみ終わり平らになる頃、また次のお湯を注ぎ、

  これを繰り返してサーバーに人数分を抽出します。

  大きくふくらましすぎると、

  味が抜けてしまいますので注意してください。

  速く抽出すれば、さっぱりした味に、

  ゆっくり抽出すればしっかりした味になります。

  抽出のスピードは、何度も繰り返し、

  あなたの好みの香味を体験の中で見いだしてくださいね。


8.粉の表面がくぼむ前にドリッパーをサーバーから外しましょう。

  液体をすべて落としてしまうと

  不純物が混じり味が悪くなってしまいます。

  細かい泡が残っていればうまく抽出できたことになります。



どうですか。うまくいきましたか?


泉の珈琲にも遊びに来てくださいね。

 本店
http://www.izumi-coffee.jp/

 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/source/

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらへ
info@izumi-coffee.jp


次回は、「泉の珈琲では真空パックはできません!」について

詳しくお伝えします。


一緒に頑張りましょう !(^^)!



編集後記


ハリオ円すいドリッパーでの抽出は、いかがでしたでしょうか?


コーヒーをおいしく淹れるには、

ある程度、練習や試行錯誤も必要です。


コーヒーの味が安定してくるまで、しっかり練習してくださいね。


コーヒー、楽しんでくださいね♪


泉の珈琲のメルマガ

「おいしいコーヒーに出会うために」、略して【珈琲感動】

登録はこちらから
http://www.izumi-coffee.jp/html/newpage.html?code=9
author:泉の珈琲の泉です, category:コーヒー, 15:01
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:01
-, -
Comment









Trackback
url: http://izumi-coffee.jugem.jp/trackback/114
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/10/12 5:36 PM